2009年02月13日

とらドラ! 第19話

 シリアス展開になってからのとらドラはますます神がかってるなぁ。放映前に後悔された絵を見てヤシガニを覚悟してたのがウソのようだ。
 
 話がどんどん重くなるのは原作厨なので分かっていたこと。アニメはとにかく動きと演技できっちり見せてくれるのが原作ファンとして凄く嬉しい。今回で言えば熊サンタ参上から大河が自分の本当の気持ちに気づいて外に飛び出す場面まで、ベタ展開とは分かっているけど胸に来たわ。夜空に響くくぎゅ、もとい大河の声が切なくいとおしい。

 ラスト、実乃梨は完全に竜児をあきらめることを決意。竜児の告白を先手で封じ込めてしまう。それで良いのかよ、とも思うけど、あの大河を見てしまった後じゃなぁ。ただ、幽霊の例え話はおいても、本当に恋愛下手ってのもあるんだろうな。大河VS兄貴ガチバトル後に「大河の本当の想い人は北村かも」=「自分は竜児を好きでいて良いのかも」(+亜美の煽り「罪悪感は無くなった?」)ってことになった後の不安定っぷりを見るに。北村が盛大に振られたのを見た麻耶が、一気に北村との距離を詰めようとしたのとは逆だな。「竜児を好き」という感情は彼女にとっては未だ重荷だったのかもしれない。

 亜美さんはご機嫌斜め。竜児、大河、実乃梨の家族ごっこが気に入らない。三人ともそれぞれに惹かれ合っているのに、「好き」という気持ちをなかなか表に出さないのが欺瞞に思えるんだろうな。で、自分も竜児のことは好きなんだけど、家族ごっこに入れてももらえず、「私の話なんか聞いてもくれないんだ」と。でも、誰もが笑って誰もが望む最高なハッピーエンドってやつを一番望んでいる娘っぽくもあるんだけどね。

 最後に。ここんとこ北村にアプローチ続けてる麻耶かわいいよ麻耶。つーか、北村が画面に出てるときは口の中に物入れられなかったわ、マジで。
posted by Asuma at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

(アニメ感想) とらドラ! 第19話 「聖夜祭」
Excerpt: とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]クチコミを見る みんなで準備したクリスマスパーティを控え、竜児は実乃梨に何度か誘いの電話を入れた。しかし、繋がるのは留守電ばかり。大河はそんな竜..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2009-02-13 17:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。