2006年12月10日

『おとボク』他、最近のアニメ視聴状況

 この10月から始まったアニメで、唯一毎回かかさず見ているのが『乙女はお姉さまに恋してる』。原作ゲームを知らない立場で見ても、アニメはキャラの可愛さ、作画、ストーリーと安定していて、まとまりの良い良作という好印象を受けている。
 終盤に来て、主人公を巡る幼なじみVSツンデレの様相に。俺の属性狙い撃ちかっ。まあ、"VS"と言っても、ドロドロした展開になりそうにないので見ていて気楽。空鍋かきまわしたりしないだろうし。

 他はちゃんと見てるのないなぁ。とりあえず録画はしているので、あとで時間のある時に…と思ったまま、どんどん溜まっているという状況。ただ、原作から好きだった「ハルヒ」が最高の形でアニメ化したのを見たので、自分の中で、どこかアニメそのものに満足しきってしまったという気持ちがあるのかもしれない。

 今、他に録画しているのは…
『パンプキンシザーズ』
 OP良い。2話くらいまで視聴。作りは好印象なんだけど、「毎回楽しみ!」というほどでもなく、なんとなく溜まっている…。
『BLACK LAGOON』
 OP良い。前シリーズから溜めてる。先日の「DARK TOWER」だけは見た。SATSUGAIせよ!SATSUGAIせよ! つーか、日本編冬服のレヴィかわええ。
『はぴねす』
 3話くらいまで見た。これが噂の準にゃんの性能かっ。男主人公が目立たなすぎのため、物語の核がボヤけているようでダレる。主人公覚醒みたいな回があればカタルシスを味わうことを楽しめるかもしれん、と夢見ながら録画続行中。(原作知らないので、肩すかし食らわされるかも)
『くじびきアンバランス』
 OP良い。1話見ただけで、なんとなく見ていない。
『DEATH NOTE』
 話題のコミックが原作! ということで録画しているけど、1話も見てねぇ。原作読んでないし。
『N・H・Kにようこそ』
 最初2、3話見たくらい。オタとしては身につまさる部分もあって痛い。で、録画しているけど目を背けている、って感じか。
 岬の中の人は『ツバサ』の"さくら"の声もあててたのな。その台詞棒読みっぷりに耐えられず『ツバサ』は早々に切ったのだが。『N・H・K』では逆にそれが普通っぽい感じで良いかもと思ったり。
『すもももももも』
 見てないけど、いつかこのお馬鹿展開を楽しむ時間ができるだろう、そんな日が来るのを夢見ながら録画継続中。CMカット作業時に見た馬仮面にハァハァ。
『武装錬金』
 これも『パンプキン』と同じ理由で溜まってるなぁ。
『ネギま!?』
 『月詠』『ぱにぽに』と同じ監督作品。ところどころにちりばめられた"仕掛け"をいつか楽しむ時間が…と思いつつ録画継続中。って、実は『月詠』『ぱにぽに』も溜まったまま。

 こんなところ。
 なお、録画を早々に止めたのは…
『夜明け前より瑠璃色な』
 キャベツを見たので満足。そういやCMカット作業のとき、『はぴねす』で「いなくなったタマちゃん」という予告を見たあとに、このキャベツカットのシーンを見たので吹いた記憶が。
『オリンシス』
 キャラがなんとなくSEEDっぽかったので…。
『コードギアス』
 "日本が占領され云々"という物語設定を重く感じて切る。『オリンシス』にしても、ロボットアニメは設定が重くなりがち。学生の頃はともかく、今は仕事で疲れているとどうしても"重い"ものは避けてしまう。結果、『ハルヒ』や『おとボク』のように気軽に見られる作品や、多少重くてもお約束的で展開の予想がつく(=心理的負担の少ない)作品を好むようになってしまった。もっともコードギアスに関しては、あとでネットで乳首券発行が話題になったりオレンジ祭があったりして、切ったことを大後悔したのだけど。

 だいたいこんな感じか。にしても、見ないまま録画している作品ばかりだなぁ。「いつか見る」と思っているけど、HDD容量に限りもあるし、次クールからはさらに録画本数を減らすかなぁ。
posted by Asuma at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。