2007年10月09日

新iPodとか云々

買ってきた。


買ったのは一週間前の休みの時なので、まさに前回の記事でグダグダ文句書いてた舌の根も乾かぬうちにって感じだ。
てなわけで、手元にはclassicの80GBが転がっている。いや、なんだかんだ言って、いざ自分のものになってみると愛着湧いてくるわ。 
DVC00123_M.JPG
 
iPod購入と同時にiTunesも使い始めたのだけど、CoverFlowが面白い。使う前は「重そう、必要なさそう」と思ってたのに。この一週間はアルバムのジャケット画像をひたすら登録する作業に没頭していた。
ただ、このCoverFlow表示、iTunesだとアルバムアーティストごとにまとまっているのに、iPodだと同じアルバムでもアーティスト違うと分かれちゃうのね。オムニバスのアルバムだと、同じジャケットが何枚も表示されるのでちょっと興ざめだ。

まあ、それでもジャケット画像をパラパラとめくる感覚は楽しい。そのためだけに、これまで圧縮データにして聴くのを躊躇っていたクラシックのアルバムも取り込んでいる。
逆にオタ系の曲はタイトルだけでもハッキリ表示されるので怖くて入れにくくなったな(自意識過剰だ)。と言いつつ、鳥の詩とかクラナドなんかは既に稼働率高かったりして。

写真のジャケは初めて買ったCD。マゼール&ベルリンフィルの『Der Ring ohne Worte』。ワーグナー『ニーベルングの指輪』のハイライトを歌無しのオケだけで再構成し、一曲の交響詩のようにしたもの。買った当時は、ワーグナーの『マイスタージンガー』前奏曲でクラシックにはまり始めたころ。このCDも何回聴いたか分からない。ああ、しかし懐かしいのぅ。
posted by Asuma at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59691392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。