2007年10月21日

iPod classicのバッテリ

の持ちが悪い。めいっぱい充電しても、翌日の帰宅時には空になってるとかが頻発。充電する後、バッテリが持つ時間の長さもまちまちだ。
交換するか?とも思ったけど、まあ初めてのiPodだし、俺の使い方が悪いのかもしれん。

つーわけでAppleのサイト見てみると、「iPodを使わない時には、スイッチをホールドに合わせておきましょう。そうすれば、iPodが偶発的に起動してしまって、不必要に電力を消費することがなくなります。」なんて記載がある。いや、これには気づかなかったわ。

で、使用後はちゃんと電源を切って、その状態でホールドも忘れないようにした。
続きを読む
posted by Asuma at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

新iPodとか云々

買ってきた。


買ったのは一週間前の休みの時なので、まさに前回の記事でグダグダ文句書いてた舌の根も乾かぬうちにって感じだ。
てなわけで、手元にはclassicの80GBが転がっている。いや、なんだかんだ言って、いざ自分のものになってみると愛着湧いてくるわ。続きを読む
posted by Asuma at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

新iPodとかについてグダグダ

 金が無いからグダグダ妄想だけでもいいじゃない、にんg(ry←この略は「人魚と読むきんっ」の略じゃない、念のため。つーか巡かわいいよ巡。

 閑話休題。

 新iPod、touchの販売も始まった、と思いきや日本語Windows環境では初期ロックできないという致命的な欠陥があるそうで。
 でも、それでも魅力的なアイテムだよなぁ。インターフェイスも面白そうだけど、画面の大きさも動画見るには良さそう。classicやnanoの液晶の大きさだと、携帯で動画見るのと変わらないしなぁ(操作性は携帯より格段に良さそうだけど)。
 が、高い。高すぎる。容量16GBが欲しいのだけど、約5万て。
続きを読む
posted by Asuma at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

夏休みとZaurus

 会社の体制が変わり、今年から「できるだけ夏休みは1週間取るように」ってことで、お盆の期間まるまる9連休を過ごした。うち3日は有休を使わなければならなかったのだが、せっかく会社が休めと言ってくれているので休みましたとも。
 もっとも、休みの間は連日猛暑。むしろ会社にいた方が冷房効いていて良かったんじゃないか、と思うこともあったり。まあ、出たら出たで忙しくて汗だくになりそうだが。

 夏休み前半は、親のところに行っていた。互いの生存確認と先祖の墓参りってことで。で、その間の暇つぶしに地味に活躍してくれたのがZaurusだ。
 親のところもブロードバンド環境があるので、ネットを見る分には問題ない。が、やはり自分が普段巡回しているところには、リビングのパソコンでは見づらいところもあるわけで。2ちゃんのスレを紹介しているブログを読んでニヨニヨしている普段の姿をさらすのは、ちょっと躊躇われる。
 そこで登場するのがZaurus。解像度640×480はちょっと心許なかったが。この夏、特に使ったのは下記サイトとアプリ。続きを読む
posted by Asuma at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

液晶テレビ、これを満たしてたら買おうかな

 吉祥寺ヨドバシでテレビ売り場をぶらぶらと見て回った後の感想。

1)32インチ(部屋が狭いので。)
2)フルHD
3)倍速表示
4)地デジチューナー付き
5)15万円くらい

 フルHDはほとんどのメーカーが37インチ以上でしか対応しておらず、倍速表示は各メーカーから出ているものの、未だ機種数は少なく価格もこなれていない。
 なお、現時点ではSHARPのAQUOS LC-32DS1が倍速表示以外の条件を満たしている。価格についてはヨドバシでは24万円ほどだったが、価格.comでは15万円以下だった。10万も差があるのか。

 実は先に挙げたAQUOS LC-32DS1にかなりグラリと来たのだが、ここはグっと我慢して、次モデルで各メーカーがどんな新製品を投入してくるか期待しながら待つことにしよう(特に倍速モデルの選択肢が増えるのを期待)。個人的には発色が好みな東芝REGZAにがんばってほしいところだけど、AQUOS LC-32DS1も店頭でデザインにかなり惹かれたので後継機を楽しみにしたい。

 でも、たぶんここであげた条件って、実現したところでメーカーにとっては利益率低そうだし、全て満たす機体が出るのって望み薄かなぁ。
posted by Asuma at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

『世界樹の迷宮』がヤバかった件

ふと思い立ってNDSのゲーム『世界樹の迷宮』を買う。硬派なRPGということで割と評判良いので、前から気になっていたのだ。淡々とモンスターと戦い続けながら、ひたすらダンジョンを進んで行く、というのがゲームの内容。空き時間にちょろっと冒険するって感じで良いかな、と思い買ってみた。

で、昨日17時頃プレイし始め、ふと顔を上げると…23時過ぎ…。空き時間にちょろっとどころの騒ぎじゃねぇ。俺の貴重なナイトシーンが根こそぎ持ってかれた!(普段はネットに持ってかれてるので、冷静に考えたらいつも通りの週末だったりするが。)

いや、そもそもRPGで「ちょろっと」なんてこと考えたのが敗因だ。昔、ドラクエやってた頃、「次にレベルが上がるまで」「あの武器を買うまで」「このイベントをクリアするまで」と言いながら何時間もプレイしてしまったのを思い出した。この『世界樹の迷宮』は、ドラクエからストーリーをとっぱらい、細かいイベントと戦闘とレベル上げとアイテム集め、という"作業"だけで構成されたRPGだ。そして、その"作業"をちまちまと進めるのが好きな私にとっては、麻薬のようなゲームだった。

しかし、この土日は仕事がらみで本を数冊読もうと考えていたのだ。だけど、このままこのゲームがあると、また「少しだけ…」と言いながら一気に2、3時間潰してしまうのは目に見えている。せっかく土曜の午前中に本が届くよう手配した意味がない。それどころか、クリアできるまでの数週間、睡眠時間を削ってしまうのは目に見えている。

と言うわけで、所有日数1日で手放した。2週間ぐらいぶっ続けで休みを取らない限りプレイできそうにないし。『ディスガイア』以来、かなりハマりそうなゲームではあったのだけど。あの頃と違って妙に忙しくなっちゃったからなぁ。…いや、まあ、元来切り替えのヘタな性分がいけないのだろうけど。あとは歳をとったせいか…。
posted by Asuma at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

最近買ったPC関連のブツ

3月に入ってから急に物欲が。

◆液晶ディスプレイ
BENQ FP91GP。楽天のメーカーアウトレットショップにて。アウトレットだけど、モノは良品っぽい。ドット抜け無し。今までCRTだったので、机が広々に! が、問題が↓

◆ビデオボード
玄人志向GFX-5200 A128CL。せっかく液晶を買ったので、デジタル接続したくて新調。ところが、画面に変な緑色の光の帯が大量に発生。ドライバのバージョンによっては軽減できるが…。結局、アナログ接続で使うことに。
つか、この組み合わせで発生するこの現象、価格.comのFP91GP掲示板で報告されてたわ…。

◆CPUクーラー
CoolerMaster KI4-7H52A-OL。随分前にCPU(Pen4 2.40C)付属のリテールファンの羽を一枚破損させたままになっていた。で、最近、起動時に非道い騒音が発生するようになったようなので替えることにした。

が、騒音の原因は別のところに。M/Bのチップファン&ヒート真紅にガタがきていたのだわ。つか、この現象、価格.comのGA-8IPE1000 Pro2掲示板で報(ry

頭に来たのでチップファンを除去。そのままの状態でWMV9のエンコードをしてみて、SpeedFanで温度確認したところ、Temp1〜3のどれも30°越えることもない。ので、しばらくこのまま運用することに(もっともSpeedFanの表示のどれがチップの温度示しているか未解明)。でも、夏を迎える前にはチップのクーラー買わなくちゃならないかな。

騒音と言えば、ファンの音がどれも気になる。ファンコンを買おうかな。システムテクノロジ ST-35Bが高いけど良さげだ。もっとも、次の給料日まで動き取りづらくなってしまったのだけど。

しかし、こうやって並べてみるとつくづく一昔前の構成だなぁ。
でも、今のところ性能としてはほぼ不満無いのだ。機械が動き続けてくれるなら、MSのXPサポートが切れるまではこのままの構成で使い続けられる感じ。
posted by Asuma at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

Virtual PC 2007にVine Linux4.1をインストールしてみた。

入れてみただけだけど。

にしても、インストールは簡単だった。あっけなさすぎる。当方、Linuxについてはほぼ触ったことも知識も無し。あ、 LinuxZaurus使用歴は2年以上だけど、コマンドラインはほとんど触ったことがないし。こんな私でも、 ほぼ何も考えずにインストールはできてしまった。

が、今のところ1点だけ「失敗した」と思った点が。

インストールウィザードで「モニタ」の選択が出てくるのだけど、そこも既に選択されていた「未検出」のままホイホイと進んでしまったため、 インストール後、解像度が最大で800×600しか選べないという事態に。
コマンドラインからの設定で何とかなるようだけど…いや、コマンドのなんたるかさえよく分からねぇwww。

続きを読む
posted by Asuma at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

qpop、EBtの更新、yahoonewsTTRの修正ファイル

 ZAURUS用のフリーソフト「qpop」と「EBt」が昨年末から怒濤の更新。個人的に使用頻度が比較的高いソフトなので嬉しい限り。

qpop
 メーラー。2004年1月4日のver.0.0.4から更新が止まっていたが、昨年12月から更新再開されて、現在はver.0.1.4(2006年12月28日)。
 ZAURUSではメールを読むだけだったので、更新前の0.0.4でも重宝していたのだけど、このたびの更新でさらに機能が充実して使い勝手が良くなった。特に振り分け機能とメッセージ最大化機能が付いたのは本当に嬉しい。
 なお、今回の更新により、0.0.4以前の古いバージョンで取得したメールや使用していたアドレス帳はソフトを更新すると使えなくなるそうなので注意が必要とのこと。個人的には、ZAURUSで取得したメールはその都度削除しているし、ほとんどが返信不要のメルマガのためアドレス帳も使っていないので、不便は感じないけど。

EBt lite
「EBt lite」はリンク型メモソフト「EBt」のC++版。こちらは昨年12月22日に0.0.8が5ヶ月ぶりに公開されたと思ったら、1月2日現在、あっと言う間に0.1.0-3に。
 私のZAURUSの中では「EBt」と「EBt lite」を同居させていたけど、これを機会に「EBt lite」一本に統一。
 このソフトのリンク方式は、たくさんのメモをルーズに書き殴っていても、あとでかならず目に付くように管理してくれるので、記憶力0の私にとって超便利。メモソフトとしては、これとZEditorWZNotesを場面によって使い分けている。

 そして、こちらはソフト本体の更新ではないけれど、yahoonewsTTRの修正ファイルが公開されている(『Linux Zaurus Notes』様 12月14日「yahoonewsTTR のやっつけ修正」)。Yahoo側の仕様変更のためかニュースの記事を取得できなくなってしまったのを修正。
 私はこのソフトを休日に使う程度なので、ニュース取得ができないのには気がつかなかったのだけど、ありがたく利用させていただくことに。休日に外で昼飯食ったりする時には必携のソフトなので。
 ただ、今回の話題とはあまり関係ないだろうが、それ以前から取得記事数「30」くらい以上にしていると「政治」「経済」の記事を取得してくれない。「25」だとOK。なんでだろう。まあ、あまり取得記事数を多くしても読み切れないこともあるので、問題ないと言えば問題ないが。

 以上、3つのソフトはそれぞれZAURUS使用上のキラーアプリなので、機能が充実したり、不具合が修正されるのは本当にありがたい。作者の皆様、ありがとうございます。
posted by Asuma at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

電子マネー

 この10月からモバイルSuicaの利用がViewカード以外のクレジットカードでも可能になったとのことなので、さっそく利用している。それに合わせてEdyも利用し始めた。両電子マネーとも、手持ちの携帯・SH902iで使用可能なので。

 店での支払いを現金で行わないことへの抵抗感があったのだけど(カード支払いやネット通販は結構利用しているのに)、いざ使い始めてみると地味に便利で良い。財布からいちいち小銭を数えながら出したり、お釣りをもらったらりする手間が省けるのが想像以上に快適なのだ。お金の補充も両システムとも楽。Suicaの定期も、飲み屋で友人がトイレに行っている間に、ふと思い出して携帯をちょろんと操作して済ませてしまった。

 まあ、しかし、こうやって快適になったのは良いけど、また脳を鍛える機会が減ってしまったなぁ、と思ったり。いや、コンビニとかでの支払いの際、釣り銭の端数を少なくもらうために頭の中で計算してから小銭支払っていた、あの計算の機会が減ったなぁ、と。サービスを享受する側は、油断しているとバカになっていくばかりかもしれない。
posted by Asuma at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

SH902i購入

 SH902iを買ってきた。先週、「902iSシリーズが発売されるまで新調は待つかなぁ」というようなことを書いたにもかかわらず。
 というのも、たまに行くディスカウントストアの携帯売り場で、本日のみのキャンペーンとかで安く売っていたからだ。店頭表示価格は、契約変更で14,800円(だったかな)。で、2年以上使ったmovaからの移行と言うことでもう少し割り引き、ポイントも使ってさらに安く、アダプタと卓上ホルダを付けて1万円ちょっとで買うことができた。2週間ほど前に別の数件の店で聞き回ったときは1万8千円くらいが相場のようだったので、割と安く買えた方じゃないかと思う。
(もっとも、あと2、3週間もして902iSが発売するようになれば、もっと安くなるのだろうけど。)

 さて、まだ少ししか触っていないので、使いごこちは未だよく分からない。しかし、とにかく液晶が綺麗なことに感動した。鮮やかすぎてクラクラしそうだ。
 ボタン操作は、慣れるのに少し時間がかかりそう。今までがNEC製(N505iS)、今度がシャープ製ということで、メニューボタン周りの配列がけっこう違う。文字入力も濁点半濁点のボタンが違う。設定画面等の入り方もやはり違う。etcetc…。

 動画、音楽、PCファイルの閲覧等、色々と機能がついているようなので、一通り使いこなせるようになるには大変そうだ。って、とにもかくにもminiSDが無いことには話にならない。そんなわけで、さっそく通販で注文したところ。1GBで6千円ちょい。SDも安くなったなぁ…。
posted by Asuma at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

FOMA902iSシリーズが発表されたけど

 先週、5月11日、902iSシリーズを始めとするFOMAの新しい携帯電話が発表された。
 1ヶ月ほど前に今持っている携帯のカメラを壊してしまい、今回の発表内容を見てからFOMAへ乗り換えようと考えていた自分にとっては、待ちに待った発表でもある。で、発表された10機種をニュースサイトでザッと眺めたのだが、残念ながらあまり欲しいと思う機種が無かった。
 というわけで、現行のSH902iの購入を検討しようと思う。回転2軸の携帯が欲しかったから。

 なぜ回転2軸が良いのかというと、携帯で動画を見たいなぁ、と考えているからだ。折りたたみ式を横に持って動画を見るとなると、ちょっと不安定な感じがする。混雑した電車の中だったりすると、何かのはずみで携帯が真っ二つになってしまう恐れもある。なので、大画面をコンパクトに見ることができる回転2軸が良いのだ。
 ところでImpress ケータイWatchの記事によると、SH902iSが回転2軸ではなく折りたたみ式を採用した理由の1つに「ユーザーからの要望」があったという(連続22時間の音楽再生に対応した「SH902iS」)。たしかに2ちゃんのSH902iSスレでは、発表前は「2軸止めろ」という意見が多かった。何が不評だったのだろうか? デザインか? それとも、開いたときに画面が傾いてしまうとかか? 特に理由は書いていなかったのでよく分からない(まあ、そこが2chなのだが)。SH902iを買うのに一抹の不安は残るが。

 コンパクトに大画面を云々と書いたが、902iSシリーズでそれが実現できるのが三菱製のD902iSだろう。ダイヤル式のあの十字キー(スピードセレクターと言うのだろうだ)も、使い勝手がかなり良さそうな感じだ。だけど、数字キーが見た目チマチマした感じで、どうも好きになれない。画面下のメニュー類のキーと数字キーの間に段差があって、指が引っかかりそうだし、数字キーをいじる際に持ち方によっては不安定になり、落っことしてしまいそうだ。というわけで、今のところはパス。(キーの使い勝手に関しては、店頭で実際にモックを触ってみたわけではないので、触れば印象が変わるかもしれない。)

 他の機種に関しても、あまり食指が動かなかった。どの機種もデザインに新味が乏しい、または好みではない、という感じを抱いてしまったため。ただ、良いなぁ、と思う要素はそれぞれにある。SH902iSの連続音楽再生22時間、SO902iWP+の防水機能、WMAに対応したF902iSなどだ。特にSHの音楽再生機能は魅力的だ。背面有機ELディスプレイで楽曲情報を表示できたり、プレイリストを自由に作成できたりと、一般の音楽専用端末と遜色ない機能を持っているようだ。
 …なんか、こうやって書いてみると、やっぱりiSも良いかもと思えてくるなぁ。もうしばらく、せめて発売まで悩んでみるかなぁ。
posted by Asuma at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

902iSシリーズ、JATE通過

 JATE 財団法人電気通信端末機器審査協会のサイトで、'06年3月16日〜31日に認定された電気通信端末機器が掲載された。
FOMA 902iSシリーズでは、P(松下)、F(富士通)、D(三菱電機)がされたようだ。各端末の詳細についても、近日中に発表が行われるのではないだろうか。
 個人的にはシャープ製端末が気になっているのだけど、認定の発表は来月かなぁ。
posted by Asuma at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

任天堂DS Liteゲット

 昨日、友人の買い物に付き合ったついでに新宿ヨドバシのゲーム館に立ち寄る。「DS Lite売ってたらラッキーだなぁ」 なんて話していたら、店内に行列が…。

 店員が「任天堂DS Liteの列はこちらになりまーす」と。
 ほんとに売ってたーーーっっ!!

 並ぶ→購入。売っているのを期待していたと言っても、ものすごく欲しかった、というわけではない。 目の前に行列があるのを見て変なスイッチが入った、というのが正確かもw。
 手に入れたのはネイビーブルーの機体。帰宅後、少しいじくったが、噂通り指紋がつきやすいのね。あっと言う間に指紋だらけに…。
 もっとも、今日もそうだが、あまりゲームやる時間がない。それでも一緒に買ったマリオカートを少しプレイしてみて、 小さい画面でも十分に楽しめることが分かった。次の休みの時でもじっくりやってみよう。

 ちなみにヨドバシに寄ったのは14時半ごろ。売っていたのはネイビーブルーのみだけど、 ここのところネットでも週末に販売があったとの情報を目にしているので、機体の供給も安定しつつあるのかもしれない。 連休前後にはもっと手に入りやすくなってるんじゃないかなぁ。

 

posted by Asuma at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

携帯替えたい

 数日前になるが、携帯電話を水没させてしまった。慌てて拾い上げた(というか脳が認識したときには右腕が携帯を救い出していた) ため、水没時間は1秒に満たなかった。そのおかげか、通話、メール、iモード、画像閲覧等、問題見受けられず。 背面サブ液晶が一時点かなかったが、それも時間が経つとちゃんと表示するようになった。念のため、 その夜のうちにアドレス帳のバックアップをとっておいたが、昨日まで何も問題はなかった。
 …と思っていた。

 昨日の4月1日。良い陽気に誘われて、外出することに。オープンしたばかりの小金井市立はけの森美術館を見学した後、 建物の裏にある「美術の森」で写真を撮ろうと携帯のカメラを起動したところ…画面が映らない。 カメラ機能は起動しているのだけどレンズが死んでいるようで、画面が真っ暗なのだ。試しに撮ってみたところ、 やはり真っ暗な画像しか撮れない。なんてこった。
 ちなみに、今の携帯はN505iS。その前に使っていたN503iSでも不満はなかったけど、カメラ機能が欲しくなって替えたのだ。 そのカメラ機能が使えなくなるなんて…。

 というわけで、買い換えを本格的に検討。水没させたときにDoCoMoのパンフは入手していて、 買い換えるならSH902iが良いと考えていた。その後、N505iSが問題なく使えていた(と思われた)ので、 買い換えは保留にしていたのだが。
 ネットでざっと調べたところ、1週間前の情報だが、吉祥寺で1万円弱で入手したとの情報を得る。さっそく吉祥寺へ。 夕刻にかかろうかという時間だったが、井の頭公園への花見客が多いせいか、いつにも増してごった返していた。

 結果として、買い換えは先送りにすることに。SH902iS安売りキャンペーンは先週だけのことのようで、 今回4件ほど回って聞いたところ、私の条件で買うとしたらだいたい2万円前後と言われた。高い。 今使用の機種が使用開始2年以上ならもう少し安くなりますよ、ということで試しに調べてもらったら、1年10ヶ月とのこと。 携帯に残っている一番古い撮影画像の日付が一昨年の5月半ばなので、正確には1年10ヶ月半ということか。うーーん、それなら、 あと1ヶ月半買い換えをガマンして、さらなる割引を目指すか。
 カメラが使えないのはちょっと辛いけど、元々それほど撮影する方じゃないし、メールと通話さえ使えれば当面の問題はない。その間に、 本体価格ももう少し下がるだろう。

 ところで、ネットではFOMAの次期端末である902iSの噂もちらほら出始めているようだ(DoCoMo情報サイト FOMA 902iSシリーズの噂)。登場は、5〜6月頃かも?とのこと。そろそろJATE(財団法人電気通信端末機器審査協会) で審査通過の通知が出るかもしれない。早ければ、3月前半に認証通過した端末の情報として、明日にも出るかも?
 個人的にも、902iSが登場すると言われる時期は、ちょうど使用中のN505iS購入から2年が経つ頃だ。 発表される機能に納得できれば、奮発して最新機種を買ってしまおうかと思っている。


kotori
おまけ:美術の森にあった蛇口。取っ手が小鳥。携帯ではなく、別に持っていたEXILIM EX-Z55で撮影、PCで加工。

posted by Asuma at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

シャープ、6GBのHDD搭載新ZAURUS発表

だそうな。

シャープ、6GB HDD内蔵ザウルス「SL-C3200」(impress PC Watch)

んー、これだったら、SL-C860でガマンできるなぁ。
以下、理由。

・高い。
 店頭予想価格7万円か…。もっとも、実質的にPDAというよりミニPCだからなぁ。でも、5万円前後まで落ちてくれないかと思ったり。

・HDD容量以外のハード面の強化はほとんどない。
 無線LANを標準搭載してくれると嬉しいのに。あ、動作についてはSL-C860でも不満はないので、CPU等の強化はそれほど重要視してません。でも、強化が無いのは寂しい。

・デザインが…
 無線LAN乗っけろとか言ってる一方で、SL-C7xxの時のようにスリムになってくれんかのう、と思ったり。

 ただ、最近は録画したTV番組を通勤時にZAURUSで見ることが多くなったため、そうなると、やっぱり512MBのSDだと心許なく(1時間弱の番組のファイルが170MBくらい)、HDD搭載ZAURUS欲しいなぁ、と思い始めてはいるのだ。
 でも下手にHDDに溜め込めるようになると、HDDの肥やしになるファイルが増えるだけ、ということになるかもしれない。そういうこと考えると、私のZAURUS環境は、やはり現状のまましばらく行けそうな感じ。(最大の理由は経済的理由だけど…orz)
posted by Asuma at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

HDD4台搭載可能なケースがもう一台

 前の記事、と言ってももう3週間前で、これはOSがいかれて再インストールしたりとかしてたせいで、いや、 そんな言い訳を書こうと思ってキーを叩いているのではなく、そう、前の記事で4台のHDDを搭載可能なケースとして、 ドライブドアと4台はい〜るKitが気になると書いたのだが、同じような商品がさらにもう一つ発売されるそうだ。

玄人志向、 4台のHDDを搭載可能なUSB外付けケース「玄蔵X4」

 最安は、やはり「4台はい〜る」かな。発売以来品薄が続いているようだけど、価格.comを覗いてみたら、 ぼちぼち再入荷している様子か。
 購入は、もう少し我慢するつもり。というのも、やはり前回の記事で書いたPCケース、Owltech OWL-611SLT/Nを買ってしまったので。PCの音はずいぶん静かになった感じ。と言っても、まだ起動時にものすごい音がするのだが。 どうやらHDDっぽい? あまり認めたくないのだが…。
 古いケースには、昔のK6-2 400MHzが乗ったM/Bをセット。HDDもFDDもセットしていないのだが、 時間を見つけて使えるようにしてみようと思う。

 なお、冒頭に書いたOS再インストールは、起動時に「NTLDR IS MISSING」というメッセージが出て、 OSが起動しなくなってしまったため。回復コンソールからいろいろコマンドを試したり、 別PCからそれっぽいファイルをコピーしたりしたけど、修復ならず、再インストールするはめに。
 再インストールは、同じHDDに上書きインストールしたのだが、前のユーザーフォルダにアクセスできなくなり、 メールデータをあきらめることに。個人的なデータは別ドライブで管理していたんだけど、メールデータは横着して「Documents and Setting」の中にいれっぱなしだったんだよなぁ。Thunderbirdを使用しているのだけど、 フリーのバックアップツールも導入して、今後はちゃんとバックアップをすることにしておこう。

posted by Asuma at 23:20| Comment(0) | TrackBack(3) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ちょっと欲しい物:PC関連

 初詣のついでに寄ったアキバでは、結局何も買わなかった。でも、パーツ屋をフラフラとさまようのは楽しい。
 で、色々と見て回るうち、ちょっと気になったのが、4つのHDDを搭載できるHDDケース。USB接続だが、電源ON/OFFがPC本体と連動できるとか。うちに余ったHDDが数台あるので、こういうのがあるとまとめて使えて便利だな、と思った。
今のところ、2つの製品があるみたい。

ドライブドアテラBOX EX35SW4/EX35SB4

4台はい〜る Kit USB NV-HD400U

 両方とも価格は15,000円から20,000円弱。下の「4台はい〜る」の方が比較的安い。しかも2.5インチHDDも搭載可能だったりするので、お得感は高い。が、発売後間もないためか、生産が追いついておらず、ネット通販では取り寄せが多い。アキバで見た時には、クレバリーに2台だけ残っていた。
 ちなみに、デザインはドライブドアの方が良い感じかも。また、発売から時間が経っているので、価格.comのクチコミ掲示板等で使用感を確認しやすい(で、総じて良い評価だ)。デザインと安心感という点ではこちらが良いのかも?
で、店で買おうかどうしようか、ちょっと迷ったけど、結局購入せず。お金も無かったし、物欲もそれほど高まってなかったので。

 アキバとは関係なく、この2、3日で急に欲しくなってきたのがPCケース。今使っているのは、5年ほど前に電源付き4,000円位で買った激安ケース。で、前からファンの音が漏れたりしていたのだが、ずっと放っておいていた(電源とケースファンは交換したが)。しかし、まあ、古くなってもきたし、気分転換もしたいかな、ということで、静音やらメンテナンスの面で良いケースが無いか、ネットを巡ってみた。結果、今の第一候補がこれ。

Owltech OWL-611SLT/N

電源は、現在の物を流用する予定。見た目では、同じOwltech製のOWL-602DIV(B)/Nも気になるのだけど。ただ、重さ13kg弱は重すぎ。HDDのセットする向きが面白いが、S-ATAでないとケーブルが潰れそう? OWL-611SLT/Nは見た目こそ派手じゃないが、重さもそこそこ、また、「SLT(Silent)」なんて名称がついてるくらいだから、作りもしっかりして音漏れとか少なそう。価格も1万円弱だし。
と言うわけで、近いうちに購入予定。今日のブログ記事はそのメモ代わりってことで。
posted by Asuma at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

エンコードの実験

 録画した番組(主にアニメ)のエンコード、WMV9を使っているが、これまで設定がよく分からなくて、 とりあえず1passCBRでエンコしていた。今日、ふと思い当たって、VBR(1pass)を試してみる。いや、 もっとサイズが縮まらないかなぁ、と。

 実験1
・ぱにぽにだっしゅ オープニング「少女Q」
  ソース(MPEG2) 48,365,572Byte
  CBR時   15,624,390Byte 169kbps
  VBR時   16,537,640Byte 179kbps

 あー、なんかサイズが膨らんどる。

 実験2
・ラムネ 第7話 「バイク少女とアルバイト」
  ソース(MPEG2) 770,041,860Byte
  CBR時   249,321,738Byte 169kbps
  VBR時   132,401,188Byte 89kbps

 画期的に縮んでるっっ!! 30分だとここまで差がでるのね…。これまでは無駄にでかいファイル作ってたってことか。
 ただ、VBRは映像の変化が激しい部分をビットレートを高く、そうでない部分は低くするそうなので、 実写で動きの激しい番組なんかはサイズがCBRよりでかくなることもあるのかも?
 ぱにぽにOPは、常に画面のどこかがどこかが動き続けている映像のため、VBRの方がサイズが大きくなったのかも。話の展開上、 あまり激しい動きのないラムネは、30分という尺の長さもあり、平均ビットレートが低くなった結果、 劇的にサイズが小さくなったものと思われる。
(以上、素人の推測だけど)

 ちなみにこれまでの普段のWMV9の設定はこんな感じ。(フロントエンドはAviutl使用)
WMV9設定-CBR1

posted by Asuma at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

Synergyを使ってみた

 こちら(antipop「Synergy マジやばい」)の記事で、「Synergy」というソフトの存在を知る。複数のPCを、1対のマウスとキーボードで操作できるようにするソフトだそうだ(PCはLANで接続されている必要がある)。しかも、Win、MacOSXやその他のUnix系といったOS間でも使用可能とのこと。クリップボードまで共有できるそうな。

 私も会社ではPCを2台使用しているので、昨日、さっそくインストールしてみた(仕事中にw)。OSは、WinXP ProとWin98SE。

 インストールとセッティング。Winに関しては簡単だ。ウィザードやダイヤログ上の設定で済む(その他のOSでは、ほんの少しだがコマンド入力が必要の様子)。ソフトウェアの配布サイトにも、Synergy User Guideというマニュアルが用意されている。もっとも、私は英語が致命的にダメなので、先のマニュアルを訳してくれているこちらも参考にさせていただいた。

 第一印象は…面白い! 便利さもそうだが、マウスカーソルが2台のディスプレイ間を自由に行ったり来たりさせられるのが、何とも楽しい。こんなことがこんなに簡単に実現できるというのも感動だ。もちろん、キーボードでの入力も問題無…あった。

 さんざん報告されているが、やはり日本語キーボードに対応していないのは不便だ。クライアントに設定したPC上では、IMEを起動できなかった。ソフトが「半角/全角」等の日本語キーに対応していないのだ。クライアント機上の業務ソフトの入力欄がIMEをオンにする設定がしてあっても、入力されるのは半角英数字。
 日本語入力については、Synergyが日本語キーボードに対応してくれるのが一番ありがたいが、当面は英語キーボードでの入力方法を調べて試してみようと思う。

 なお、今回、Synergyの設定等調べている課程で、同様の機能を持った日本語完全対応(というか日本製)の「どこドア(Team Quickware のオンラインソフト)」というソフトがあるのを知った。こちらはシェアウェア(\1,800)。私の場合、近いうちにPC1台を召し上げられてしまうので(つーかリースが切れる)、お金をかける気にはならないけど。PC複数台環境が恒常的に続くような状況になった時の候補としてメモ。
posted by Asuma at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタル物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。