2005年09月01日

『ローマ人の物語』文庫版第17巻読書中

 塩野七生『ローマ人の物語』は昼食時と帰宅時のお供。現在読んでいるのは第17巻で、第二代皇帝ティベリウスがゲルマン戦線を縮小した、という辺り。その他にも無駄な公共サービスをやめたりして、皇帝就任からしばらくは帝国財政の立て直しに努めたようだ。
posted by Asuma at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。